令和2年7月30日(木)に株式会社クリップ 代表取締役 島田 昭彦 氏を講師としてお招きし、Zoomウェビナーにて京都府青連研修事業が開催されました。

100年に1度のパンデミックと言われるコロナ禍の中、我々商売人1人1人が心がけねばならないこと、できること、を研修しました。

第2部では、島田講師と京都府商工会議所青年部連合会 会長 齋田 隆朗君の2人で「「Positive Vision ~自らの可能性を切り拓こう~」をテーマに対談が行われました。


「令和2年度京都府連の出向理事として研修委員会に所属しての最初の事業。

コロナの影響もありリアルの事業からWEBでの開催となり、なにもかもが初めての試みで、最初からいろいろなトラブルがありました。

内容的には島田先生に臨機応変に対応いただき参加していただいた方には何かを持ち帰ってもらえるような内容だったのではと感じています。

コロナの影響はまだまだ続きますがYEGとしてみんなで団結しながらこの危機を乗り切りましょう。(令和2年京都府商工会議所青年部連合会 研修委員 柳川聡)」